当教会のコロナ感染予防について

感染予防対策

  当教会のコロナ感染予防について  

当教会は「文化庁」や諸団体のコロナ感染予防ガイドラインを参照にしております。
主日礼拝にご参加できない方向けにYoutubeによる礼拝配信を行っています。ただし、村上幹夫牧師の説教のある日のみになります。

できる限り会衆が集う礼拝を継続するために、以下のようにしております。

A 感染のリスクがある人にはお休みをいただく。
① 咳や味覚障害、37度以上の発熱がある方は必ずお休みいただく。
② 職場や身近な所で感染者がいたことが判明した人は、2週間お休みいただく。
B 会堂の環境を整える
③30分に一回程度窓を開けて換気するようにしています。
④席について、間隔を広く空けるようにしています。
C 衛生管理をする
⑤来会者には、手洗いを徹底するように。手指消毒剤としてアルコールも用意してあります。
⑥会衆にマスクを必須にしてあります。マスクの無い方には、教会で用意してあります。
⑦会衆の手が触れるようなドアノブ、手すり、貸出用聖書などは、除菌シート等で拭いています。